二次元だからこその描写

nice

エロ漫画やエロ画像、そしてエロアニメなど、二次元作品と言われているものはたくさんあります。
こういった二次元作品の大きな特徴として、リアルでは絶対に見る、もしくはおこなうことのできないプレイでも簡単に表現できるということが挙げられます。
多くの人がふだん利用しているアダルト動画のような三次元作品の場合、どこまでいっても人間がプレイできる範囲内のことしかできません。
「プライベートではここまでしないだろう」というようなプレイはたくさんありますが、エロ漫画では「リアルでは絶対にできない」プレイを楽しむことができるのです。

二次元作品の中でよく登場するのが触手です。
触手とは一部の生物の頭部や口から生えている長い突起物です。
この触手を使って餌を取ったり、生物が自身の身を守るために使用することが本来の姿です。
しかし、エロ漫画のような二次元作品内では、この触手が男の夢・ロマンとして描かれています。
登場するヒロインにいやらしく絡みつき、うねうねとした動きで秘部を弄るのです。
触手を挿入されてしまう描写も多く、二次元作品の中でもトップクラスのエロさを誇る描写として人気を集めています。(中には少しグロテスクな表現になっているものもあるので、耐性がない人は注意しましょう。)
このように、二次元作品はイラストで描かれていることから、どんなものでも簡単に表現することができるのです。
三次元作品以上にユーザーの願望や妄想を実現させることができるため、当然満足度も非常に高くなるのです。